konngoubuji




・登録年2004年/2016年範囲変更
・登録基準
(Ⅱ)文化的な交流が示されている
(Ⅲ)文化的伝統、文明の存在の証明となっている
(Ⅳ)歴史的に重要な建築様式、建築物群、科学技術の発展を示す
(Ⅵ)意義のある歴史的な出来事、伝統、宗教、芸術、に関連するもの

紀伊山地は三重県、奈良県、和歌山県の三県にまたがる山地。吉野・大峰、熊野三山、高野山の3つの霊場とそれらを結ぶ参詣道が世界遺産に登録されている。これらの霊場、参詣道は神道と仏教の融合である神仏習合の思想がよく表されている。
日本の遺産で初めて道が登録されたものであり、また、日本で初めて文化的景観が認められる遺産となった。

ーー構成資産ーー
○吉野・大峰
・吉野山
・吉野水分(みくまり)神社
・金峯(きんぷ)神社
・金峯山寺
・吉水神社
・大峰山寺
○熊野三山
・熊野本宮大社
・熊野速玉(はやたま)大社
・熊野那智大社
・那智大滝(なちのおおたき)
・青岸渡寺(せいがんとじ)
・補陀洛山寺(ふだらくさんじ)
・那智原始林
○高野山
・丹生都比売(にうつひめ)神社
・金剛峯寺
・慈尊院
・丹生官省符神社
○参詣道
・大峰奥駈道(おおみねおくがけみち)
・熊野参詣道
・高野参詣道


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット