ーー基本情報ーー



・登録年2009年

・登録基準(Ⅲ)(Ⅵ)

・キルギス共和国


キルギス第2の都市オシュ近郊にある山、スレイマン・トーはキルギス初の世界遺産である。

スレイマンは聖書に登場する予言者ソロモン、トーはキルギス語で山という意味らしい。

山腹には古代耕作跡地、洞窟群、モスクがある。

この地では古くからイスラム教信仰と民間信仰が混在していた。

その宗教的儀礼が聖山で行われていた。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット