2月の後半からヨーロッパ旅行に行きます!

ということで旅行中に観光で行く予定の世界遺産についてまとめていきたいと思います!!










ーー基本情報ーー


・登録年1984年/2005年範囲拡大

・登録基準(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅳ)

・スペイン


ーー構成資産ーー



○カサ・ミラ

barcelona-1137855_1920


○グエル公園


○グエル邸

d018851b3e5a82308eb157432fb7cd42_s


○サグラダ・ファミリア贖罪聖堂の一部


○カサ・ヴィセンス


○カサ・バトリョ

78a17c2cc4bac34cc507c689881b7d1b_m


○コロニア・グエル聖堂の地下聖堂



ーーガウディの建築ーー



ガウディの建築群はスペイン、バルセロナに数多く点在する。

バルセロナは19世紀末から20世紀初頭、新たな芸術・建築を目指す運動であるモデルニスモが起こった街であり、ガウディの建築群はモデルニスモ建築である。

ガウディの建築は「美しい形は構造的に安定している」、「自然の中に全ての教科書がある」という哲学のもと、造られており、自然からヒントを得ている。

カサ・ミラにはキノコ型の煙突、龍をイメージさせるカサ・バトリョ、グエル公園のトカゲの噴水などが自然の中から着想を得ている。



ーーサグラダ・ファミリアーー


barcelona-2442568_1920


サグラダ・ファミリア贖罪聖堂はガウディ建築の集大成であり、着工から130年を経た現在も建築中である。

世界遺産には完成済みの誕生のファザードと地下聖堂のみ登録されている。

サグラダ・ファミリアは「聖家族」という意味である。


ーーグエル公園ーー


gaudi-1160379_1920



グエル公園はグエル伯爵がガウディが設計した住宅地として開発した地である。

分譲住宅として造られたが、当時の人々には2人の価値観が理解されず、購入者はグエル伯爵とガウディの2人のみであった。

グエル公園には数多くの建築物が存在し、見所が非常に多い。







にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット