ーールーヴル美術館ーー



paris-4788344_1920



ルーヴル美術館はフランス、パリにある世界最大級の国立美術館である。

ルーヴル美術館にはモナ・リザや、サモトラケのニケなど約35000の美術品が展示されている。


ーー歴史ーー



かつてはルーヴル美術館は城であった。


1582年にルーヴル城に移り住んだフランソワ1世の改修工事により、城は宮殿に造り替えられた。

その後、ルーヴル宮に多くの美術品がコレクションとして加えられた。

しかし、17世紀にフランスの王ルイ14世がヴェルサイユに移り住むと、ルーヴル宮は放置され、犯罪者などが入り込むようになった。

1793年に革命によってルーヴル宮が民衆の手に渡り、美術館として公開されるようになった。


ーー展示品ーー



〇モナ・リザ


picture-1053852_1920



モナ・リザはレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた油彩画。

モナ・リザはヨーロッパではジョコンダと呼ばれることが多い。


これは絵のモデルがフランチェスコ・デル・ジョコンドの妻エリザベッタ(愛称リザ)がであるといわれているためである。

ジョコンドの夫人であることから女性名詞のジョコンダとなる。

モナは貴族夫人につける敬称であるため、愛称としてモナ・リザと呼ばれている。




〇サモトラケのニケ


winged-victory-of-samothrace-1891666_1920



サモトラケのニケは1863年にサモトラケ島で発見された。

ニケは勝利の女神である。

ヘレニズム文化を代表する彫刻作品である。



〇ミロのヴィーナス



louvre-2775431_1920


ミロのヴィーナスは古代ギリシャ彫刻であり、ギリシャ神話の女神アプロディーテーだといわれている。

1820年にミロス島にて発見された。





にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ




コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. りんりんかっか
    • 2020年02月14日 00:56
    • 初めまして。
      ランキングから来ました。

      ルーヴル美術館とても素敵な場所ですね^^
      写真を見て、さらに行きたくなりました。

      いつか行ってみたいと思います^^
    • 0
      • 2. りー
      • 2020年02月14日 08:56
      • >>1
        初めまして。
        コメントありがとうございます!
        僕は今月末に行ってきます。
        ぜひ行ってみてください!
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット