6912e90cf80b5cde8dfc0d67d1da5029_l

今回はエディンバラの旧市街と新市街です!

エディンバラはハリーポッターシリーズの作者であるJ・K・ローリングがハリーポッターの執筆を行った地で、街にはモデルとなった建築物もあります。

そんな世界的に有名な街、エディンバラの世界遺産についてまとめました!







ーー基本情報ーー


・登録年1995年

・登録基準(Ⅱ)(Ⅳ)

・イギリス(スコットランド)


スコットランドの首都エディンバラは旧市街、新市街ともに世界遺産に登録されている。

エディンバラはスコットランドの金融、政治、文化の中心であり、グラスゴーに次ぐ第2の都市である。


ーーエディンバラ旧市街ーー


edinburgh-4117273_1920


エディンバラの旧市街にはエディンバラ城やホリールードハウス宮殿などの歴史的建造物が多く残る中世ヨーロッパの景観が特徴的。

ーーエディンバラ城ーー

edinburgh-castle-4990684_1920

エディンバラ城は
キャッスル・ロックという岩山の上に立つ要塞で、エディンバラのシンボルになっている。

また、ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校のモデルになったと言われていることでも有名。

エディンバラ城はいくつかの建築物からなっており、最も古い建築物である聖マーガレット礼拝堂は12世紀初期に造られた。

エディンバラ城のロイヤルパレスの中のクラウンルームではスコットランド王家の王冠や剣、歴代の王の戴冠式に使われてきた運命の石と呼ばれる「スクーンの石」が展示されており、見所となっている。


ーーホリールードハウス宮殿ーー

holyroodhouse-1591006_1920

ホリールードハウス宮殿は1128年にデイヴィッド1世が建てた聖堂が前身であり、1498年から1501年にかけて、スコットランド王ジェームズ4世により宮殿に改築され、王の住居となった。

その後、宮殿は破壊されてしまうが、1671年に再建され、現在の形になっている。

現在はエリザベス2世の夏期の滞在地として使用されている。


ーーエディンバラ新市街ーー


エディンバラ新市街は1765年から1850年にかけて整備された計画都市であり、計画都市の傑作とも評されている。

また、新市街には新古典主義様式の建築物が多く残おり、建築家ロバート・アダムが設計したシャーロット広場は、新古典主義の傑作と評されている。

ーースコット・モニュメントーー

scott-monument-4984437_1920

scott-monument-4990678_1920

スコット・モニュメントはスコットランドを代表する文豪ウォルター・スコットの功績をたたえて造られた記念塔。

1840年から1846年にかけて造られた。

高さは60.9mあり、作家の記念碑としては世界最大となっている。

階段を上ると塔の頂上まで上がることができる。


ーーカールトン・ヒルーー


edinburgh-3858867_1920


カールトン・ヒルはエディンバラ中心部にある小高い丘であり、人気のフォトスポットとなっている。

カールトン・ヒルにはナショナル・モニュメントやネルソン・モニュメントなどの歴史的建造物が建てられている。


ーーまとめーー


今回はエディンバラの旧市街と新市街についてまとめました。

エディンバラには私がまとめた以外にもたくさんの観光スポットがあるので是非いろいろ調べてみてください!




にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット